モビリティの進化が未来を変える

AI

箱根でAI活用した実証実験、300以上のスポットからおすすめを提案 画像
ビジネス

箱根でAI活用した実証実験、300以上のスポットからおすすめを提案

神奈川県の「ビジネスアクセラレーターかながわ(BAK)」で、藤田観光株式会社が募集した「Withコロナ時代における新たなレジャー施設への挑戦」に採択された株式会社New Ordinaryのプロジェクトの実証実験を始める。

ホンダ、2030年に交通事故死者数半減へ---世界初のAI活用運転支援など開発 画像
テクノロジー

ホンダ、2030年に交通事故死者数半減へ---世界初のAI活用運転支援など開発

ホンダは11月24日、栃木県さくら市の同社施設で安全に関する取材会を開いた。このなかでホンダ車が関与する全世界の交通事故の死者を、2030年に20年のレベルから半減させる目標を示した。

ドコモ、AIタクシー需要予測サービスを終了へ…配車アプリ普及で 画像
ビジネス

ドコモ、AIタクシー需要予測サービスを終了へ…配車アプリ普及で

NTTドコモは11月16日、人工知能を活用、ドコモのリアルタイム移動需要予測技術で未来のタクシー乗車需要を予測するタクシー事業者向けサービス「AIタクシー」を、11月30日に新規受付終了し、2022年6月15日にサービスを終了すると発表した。

AIと3D画像解析で踏切の人身事故を防止…西武が人を検知するシステムの実験 12月14日から 画像
テクノロジー

AIと3D画像解析で踏切の人身事故を防止…西武が人を検知するシステムの実験 12月14日から

西武鉄道(西武)は11月18日、踏切内に滞留した人を検知するシステムの導入試験を12月14日から開始すると発表した。

もうバイトは不要? AIカメラによる交通量調査の実証実験…オートバックスと大分市 画像
ビジネス

もうバイトは不要? AIカメラによる交通量調査の実証実験…オートバックスと大分市

オートバックスセブンは11月16日、従来の手動カウンターに代わる、AIカメラによる交通量調査の実証実験を大分市内で実施する。

渋滞や立ち往生車両を即時検知、最新映像AIソリューション発売…OKI 画像
テクノロジー

渋滞や立ち往生車両を即時検知、最新映像AIソリューション発売…OKI

OKIは、車線ごとの渋滞状況や降雨雪時の立ち往生車両の検出、四輪車と自動二輪車の同時検出を可能とした最新映像AIソリューション「AISION車両センシングVer.2」を11月9日より発売した。

完成検査で自動化機器を使用…AIを活用 解禁へ法改正 画像
社会

完成検査で自動化機器を使用…AIを活用 解禁へ法改正

国土交通省は10月22日、検査員を置かずに、AI(人工知能)を活用した自動車の完成検査を解禁するため、自動車型式指定規則などを一部改正すると発表した。

顔認証AIでキャッシュレス決済、岐阜市で自動運転バスの実証実験 画像
テクノロジー

顔認証AIでキャッシュレス決済、岐阜市で自動運転バスの実証実験

トリプルアイズと岐阜市役所、岐阜ダイハツ販売、パナソニック カーエレクトロニクス、Facetyの5者は共同で、顔認証AIを用いた自動運転バスでのキャッシュレス決済の実証実験を10月23日より開始した。

タクシー需要をリアルタイム予測、電車の運休・遅延も通知…国際自動車が導入 画像
ビジネス

タクシー需要をリアルタイム予測、電車の運休・遅延も通知…国際自動車が導入

国際自動車は、株主として参画しているS.RIDEを通して、ソニーグループが提供する需要予測サービスの実証実験を、都内のkmグループタクシー60台にて開始すると発表した。

デンソーテン、組込み機器向け軽量・高性能エッジAI技術を開発…車両や歩行者などをリアルタイムで認識 画像
テクノロジー

デンソーテン、組込み機器向け軽量・高性能エッジAI技術を開発…車両や歩行者などをリアルタイムで認識

デンソーテンは9月28日、撮影した車両や歩行者などをドライブレコーダーなどの組込み機器(エッジ端末)SoC上でリアルタイムに認識する軽量・高性能なエッジAI(人工知能)技術を開発したと発表した。

長野県塩尻市でAI活用型オンデマンドバス「のるーと」有料実証運行へ 画像
ビジネス

長野県塩尻市でAI活用型オンデマンドバス「のるーと」有料実証運行へ

長野県塩尻市と(一財)塩尻市振興公社は、ネクスト・モビリティ(株)、アルピコタクシー(株)と共同で、10月1日(金)から人工知能(AI)活用型オンデマンドバス「のるーと」の有償実証運行を行う。

ZMP、自動運転/AI技術開発用ロボットカーにMATLAB/Simulinkとの連携オプションを設定 画像
テクノロジー

ZMP、自動運転/AI技術開発用ロボットカーにMATLAB/Simulinkとの連携オプションを設定

ZMPは、自動運転/AI技術開発用ロボットカー「RoboCar 1/10X」のオプション製品として、数値計算の統合環境「MATLAB/Simulink」への対応を可能とする「RoboCar 1/10X MATLABコネクション2021」の販売を8月25日に開始した。

プラスゼロとアビスト、業務提携内容を拡大…3D CADとAIのコラボで製造業の生産性向上へ 画像
ビジネス

プラスゼロとアビスト、業務提携内容を拡大…3D CADとAIのコラボで製造業の生産性向上へ

AI・自然言語処理を通して事業コンサルティング、サービス提供を行うプラスゼロは、「AEI(Artificial Elastic Intelligence)」の普及を目指し、機械設計・システム・ソフトウェア開発のアビストとの業務提携内容を拡大したと発表した。

ヤマト運輸、ビッグデータ・AIを活用した配車計画システムを開発 画像
ビジネス

ヤマト運輸、ビッグデータ・AIを活用した配車計画システムを開発

ヤマト運輸は8月3日、アルフレッサホールディングスと提携し、ビッグデータとAIを活用した配送業務量を予測するシステムと適正配車を行うシステムを開発したと発表した。アルフレッサの首都圏の支店を対象に8月から導入を開始する。

AIドラレコサービスに脇見運転警報機能 モビリティテクノロジーズが追加 画像
ビジネス

AIドラレコサービスに脇見運転警報機能 モビリティテクノロジーズが追加

モビリティテクノロジーズは7月28日、交通事故削減を支援する次世代AIドラレコサービス「ドライブチャート」のリアルタイム検知項目に新たに脇見警報機能を追加したと発表した。

NearMe、AI活用した送迎シャトル「nearMe.Golf」を千葉県のゴルフ場で提供 画像
ビジネス

NearMe、AI活用した送迎シャトル「nearMe.Golf」を千葉県のゴルフ場で提供

独自AIでルーティングした空港送迎などを提供する「スマートシャトル」を運営する株式会社NearMeは、千葉県のゴルフ場で送迎シャトル「nearMe.Golf(ニアミー ゴルフ)」の提供を始めた。

セレンスとビステオン、対話型AI搭載の二輪車向け統合型コックピット提供へ 画像
テクノロジー

セレンスとビステオン、対話型AI搭載の二輪車向け統合型コックピット提供へ

セレンスとビステオンは7月19日、セレンスの対話型AIをビステオンのコックピットドメインコントローラ「スマートコア」に統合、2024年発売予定の新型二輪車に提供すると発表した。

AI・AR搭載の無料ドラレコアプリ『AiRCAM』iOS版をリリース…ナビタイム 画像
テクノロジー

AI・AR搭載の無料ドラレコアプリ『AiRCAM』iOS版をリリース…ナビタイム

ナビタイムジャパンは、AIとARを搭載した無料ドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』(エアカム)iOS版の提供を開始した。

自動運転AIチャレンジ、オンラインで開催 11-12月 画像
ビジネス

自動運転AIチャレンジ、オンラインで開催 11-12月

自動車技術会は7月6日、2021年11月~12月にオンラインで第3回自動運転AIチャレンジを開催すると発表した。

ローマ市の渋滞・事故削減へ、欧州ソニーがスマートシティに関連するPoCを実施 画像
ビジネス

ローマ市の渋滞・事故削減へ、欧州ソニーがスマートシティに関連するPoCを実施

欧州ソニーは、エンビジョン社とローマ市で6月から実施するスマートシティに関連するPoCで、AIイメージセンサー「IMX500」が中核要素として採用されていることを発表した。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2