モビリティの進化が未来を変える

HMI

【車内空間での体験価値の大進化】車載コンテンツによる体験の変化 画像
ビジネス

【車内空間での体験価値の大進化】車載コンテンツによる体験の変化

車内空間での体験価値は、車載コンテンツによって大きく変わる。コンテンツは年々多様化しており、現状ではプレミアムブランドでの動きが活発だ。本稿ではTESLA, NIO, Mercedesなどの動向を概観したうえで、車内空間の価値向上に関して今後の課題や可能性を整理する。

ヘッドアップディスプレイ、コネクテッドカー導入で需要増…市場規模は2025年に46億米ドル 画像
テクノロジー

ヘッドアップディスプレイ、コネクテッドカー導入で需要増…市場規模は2025年に46億米ドル

ヘッドアップディスプレイ(HUD)の市場規模は、2020年の13億米ドルから年平均成長率28.5%で成長し、2025年には46億米ドルに達すると予測される。ヘッドアップディスプレイ市場で最も重要なアプリケーションは、自動車製造業だ---。

【車内空間での体験価値の大進化】自動車DXの萌芽 画像
ビジネス

【車内空間での体験価値の大進化】自動車DXの萌芽

自動車は、今後さらにDXの波にさらされる。それは自動運転技術による変化だけでなく、車内空間が大きく進化しその空間でのサービスが重要になるという変化だ。背景にはバイタルセンシングやHMI機器の進化がある。車内空間の進化を起点とする自動車DXについて考える。

ソフトウェアファースト時代:UX/UIは車両開発のコアバリューになる…アクセンチュア  鵜塚直人氏[インタビュー] 画像
セミナー

ソフトウェアファースト時代:UX/UIは車両開発のコアバリューになる…アクセンチュア 鵜塚直人氏[インタビュー]

自動車産業におけるソフトウェアの役割や位置づけが変わりつつある。OEMやサプライヤーにとっては電動化よりも大きな変革をもたらすインパクトを持っている。

◆終了◆2/22【オンラインセミナー】次世代モビリティに求められるHMI・UXUI~最新の考え方、事例、次なる一手~ 画像
セミナー

◆終了◆2/22【オンラインセミナー】次世代モビリティに求められるHMI・UXUI~最新の考え方、事例、次なる一手~

株式会社イードは、オンラインセミナー「次世代モビリティに求められるHMI・UXUI~最新の考え方、事例、次なる一手~」を2月22日(月)に開催します。

パナソニック、背景が透ける透明有機ELディスプレイを商品化…自動運転バスの実証実験でも好評 画像
テクノロジー

パナソニック、背景が透ける透明有機ELディスプレイを商品化…自動運転バスの実証実験でも好評

パナソニックは11月20日、次世代ディスプレイについてのオンライン説明会を開催し、透明有機ELディスプレイモジュールを商品化し、日本、アジア大洋州市場を皮切りに12月上旬から順次グローバルで販売を開始すると発表した。

    Page 1 of 1