モビリティの進化が未来を変える

IAAモビリティ

電動化は免罪符なのか? IAAモビリティで欧州車に感じた「変化の潮目」とは 画像
テクノロジー

電動化は免罪符なのか? IAAモビリティで欧州車に感じた「変化の潮目」とは

◆電動化は免罪符なのか? ◆高級車ほど自動運転を欲している ◆小型車はEV化でローカル化するのか ◆半導体不足が開発に及ぼす影響

【IAAモビリティ2023】ミュンヘンで再び…初回の成功受けて発展へ 画像
ビジネス

【IAAモビリティ2023】ミュンヘンで再び…初回の成功受けて発展へ

ドイツ自動車工業会は、IAAモビリティ2023をドイツ・ミュンヘンで、2023年9月5~10日に開催する。9月30日、ドイツ自動車工業会が発表した。

欧州自動車メーカーが自動駐車を共同開発、BMWは iX で実演…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

欧州自動車メーカーが自動駐車を共同開発、BMWは iX で実演…IAAモビリティ2021

BMWグループ(BMW Group)はIAAモビリティ2021において、自動バレーパーキングのデモンストレーションを行った。

「IAAモビリティ2021」に脱炭素社会の未来を見ることはできたか? 画像
ビジネス

「IAAモビリティ2021」に脱炭素社会の未来を見ることはできたか?

ドイツミュンヘンで開催された「IAAモビリティ2021」が閉幕した。脱炭素や電動化に湧くEU市場で、新しいモーターショーはどう変貌を遂げたのか。盛り上がりはどうだったのか。現地取材ならではの視点で全体の特徴をまとめたい。

BMWの新世代「iDrive」、新型EV『iX』に初搭載…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

BMWの新世代「iDrive」、新型EV『iX』に初搭載…IAAモビリティ2021

◆簡単操作でカスタマイズできるデジタルメータークラスター ◆新設計のメディアプレーヤー ◆2つの大型画面を一体化した「BMWカーブドディスプレイ」

◆終了◆10/5【オンラインセミナー】 IAA Mobility 2021~Responseライター記者が現地レポート~ 画像
セミナー

◆終了◆10/5【オンラインセミナー】 IAA Mobility 2021~Responseライター記者が現地レポート~

株式会社イードは、オンラインセミナー「IAA Mobility 2021~Responseライター記者が現地レポート~」を10月5日(火)に開催します。

メルセデスベンツ Sクラス 新型でレベル3の自動運転が可能に、ヒアのデジタル地図搭載へ…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

メルセデスベンツ Sクラス 新型でレベル3の自動運転が可能に、ヒアのデジタル地図搭載へ…IAAモビリティ2021

ヒアテクノロジーズ(HERE Technologies、以下ヒア)は9月6日、ドイツで開幕したIAAモビリティ2021において、同社の「HDライブマップ」が2021年内に、メルセデスベンツ『Sクラス』新型の「DRIVE PILOT」に搭載されると発表した。

コンチネンタルの再生可能タイヤ、EVの航続を拡大する効果も…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

コンチネンタルの再生可能タイヤ、EVの航続を拡大する効果も…IAAモビリティ2021

コンチネンタル(Continental)は9月6日、ドイツで開幕したIAAモビリティ2021において、持続可能なコンセプトタイヤ、『コンチ・グリーンコンセプト』を初公開した。

『ルノー 5』コンパクトEVとして、2024年量産化へ…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

『ルノー 5』コンパクトEVとして、2024年量産化へ…IAAモビリティ2021

◆誕生50周年を迎えるルノー5 ◆かつてのルノー5に触発されたデザイン ◆前後の「RENAULT」のロゴが光る ◆フランスで再生可能エネルギーを使って生産

次世代スマート、全幅1910mmの電動SUVに…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

次世代スマート、全幅1910mmの電動SUVに…IAAモビリティ2021

◆まったく新しいデザインDNA ◆ビジネスセダンの快適さと広さを追求したインテリア ◆12.8インチのディスプレイを備えた3Dタッチスクリーン

フランクフルトショー改めミュンヘンで初開催の「IAA」は我々に何を見せるのか? 画像
ビジネス

フランクフルトショー改めミュンヘンで初開催の「IAA」は我々に何を見せるのか?

今年からミュンヘン・メッセに開催都市を移した「IAA」(旧フランクフルトモーターショー)が、装いも趣向も新たにその扉を開いた。これまでのモーターショーと何が違うのか。現地を取材した。

ZF、電動パワートレイン「モジュラーeDriveキット」を発表…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

ZF、電動パワートレイン「モジュラーeDriveキット」を発表…IAAモビリティ2021

ZFは9月6日、ドイツで開幕したIAAモビリティ2021において、「モジュラーeDriveキット」を初公開した。

シェフラーの最新サーマル・マネジメント・システム、EVの航続を延長…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

シェフラーの最新サーマル・マネジメント・システム、EVの航続を延長…IAAモビリティ2021

シェフラー(Schaeffler)は9月6日、ドイツで開幕したIAAモビリティ2021において、EVの航続を伸ばす最新のサーマル・マネジメント・システムを初公開した。

ドイツのマイクロEV事情に学ぶ…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

ドイツのマイクロEV事情に学ぶ…IAAモビリティ2021

IAAモビリティ2021は、GM、ステランティス、日本勢の出展がないが、その穴をうめるように目立っていたのは「L7/L7e」カテゴリーと呼ばれるマイクロEVたちだ。クラウドファンディングなどを活用しドイツを始めとしたEU各国のベンチャーのブースが賑わっている。

自動運転系コンセプトカーにみるアウディとボルボの違い…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

自動運転系コンセプトカーにみるアウディとボルボの違い…IAAモビリティ2021

今年のミュンヘンモーターショー(IAAモビリティ2021)は、妄想全開のコンセプトカーよりもすぐに市販可能なEVの新型モデルが目立つ。その中、アウディ、ボルボは正統派近未来コンセプトカーの王道を行っていた。

ヴァレオの充電ステーション、あらゆる電動車に対応…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

ヴァレオの充電ステーション、あらゆる電動車に対応…IAAモビリティ2021

ヴァレオ(Valeo)は9月6日、ドイツで開幕したIAAモビリティ2021において、電動車向けの新しい充電ステーションを初公開した。

未来のメルセデスベンツは横にも動く、『ヴィジョンAVTR』…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

未来のメルセデスベンツは横にも動く、『ヴィジョンAVTR』…IAAモビリティ2021

◆映画『アバター』と協力 ◆爬虫類のようなフォルム ◆センターコンソールに手を置くだけで直感的に車両を制御 ◆合計出力476hp以上の4モーター搭載 ◆1回の充電での航続は最大700km以上

ルノー メガーヌ 新型にEV、航続は最大470km…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

ルノー メガーヌ 新型にEV、航続は最大470km…IAAモビリティ2021

◆ルノー日産三菱の新開発「CMF-EV」車台がベース ◆全長4210mmでホイールベース2700mmのクロスオーバーEVに ◆高性能グレードのモーターは最大出力218hp

フォルクスワーゲンがエントリーEV、『ID.LIFE』提案…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

フォルクスワーゲンがエントリーEV、『ID.LIFE』提案…IAAモビリティ2021

会場でID.LIFEの撮影に成功した。フォルクスワーゲンでは他にもID.5 GTXの偽装モデルが展示されいたが、ID.LIFEは環境を意識したコンセプトモデル。

メルセデスベンツ『EQE』、Eクラス のEVは航続660km…IAAモビリティ2021 画像
テクノロジー

メルセデスベンツ『EQE』、Eクラス のEVは航続660km…IAAモビリティ2021

◆Eクラスと同じくビジネスサルーンらしさを受け継いだデザイン ◆Eクラスよりも縦方向に80mm広い室内 ◆「EQE350」グレードのモーターは最大出力292hp

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2