モビリティの進化が未来を変える

トラック(5ページ中2ページ目)

【三菱ふそうに聞くトラックデザインの奥義】その2:電動化の未来に向けたトラックの形とは 画像
ビジネス

【三菱ふそうに聞くトラックデザインの奥義】その2:電動化の未来に向けたトラックの形とは

『その1』ではブラックベルトと呼ばれるフロントフェイスのアイデンティティに焦点を当てて、三菱ふそうのデザインを率いるべノア・タレックに話を聞いた。今回はそこからもう少し未来に、話題を広げたい。

【三菱ふそうに聞くトラックデザインの奥義】その1:ブラックベルトのアイデンティティ 画像
ビジネス

【三菱ふそうに聞くトラックデザインの奥義】その1:ブラックベルトのアイデンティティ

“ふそうブラックベルト”をご存知だろうか? 三菱ふそうトラック・バス(以下、三菱ふそう)のアイデンティティを表現する黒い帯状のグリル。トラックだけでなくバスにも共通のデザイン・アイデンティティを打ち出したのは、世界的に見ても異例だ。

ボッシュ、燃料電池車向け部品の長期供給契約を締結…ダイムラーとボルボの合弁と 画像
テクノロジー

ボッシュ、燃料電池車向け部品の長期供給契約を締結…ダイムラーとボルボの合弁と

ボッシュ(Bosch)は6月17日、ダイムラートラックとボルボグループの合弁会社「セルセントリック」との間で、燃料電池車向けの電動空気圧縮機の長期供給契約を締結した、と発表した。

ブリヂストン、長距離トラック自動運転技術を開発する米コディアック社に出資 画像
ビジネス

ブリヂストン、長距離トラック自動運転技術を開発する米コディアック社に出資

ブリヂストンは6月17日、米国で長距離トラックの自動運転技術を開発するコディアック社に、米国グループ会社を通じ、少数株主として出資すると発表した。

ダイムラーとシェルが提携、水素燃料電池トラックの普及を目指す 画像
ビジネス

ダイムラーとシェルが提携、水素燃料電池トラックの普及を目指す

ダイムラートラック(Daimler Truck)は5月20日、シェルと提携を結び、欧州における水素燃料電池トラックの普及を共同で推進すると発表した。

ダイムラー、EVトラック向け次世代バッテリーを共同開発へ…CATLとの提携を強化 画像
ビジネス

ダイムラー、EVトラック向け次世代バッテリーを共同開発へ…CATLとの提携を強化

ダイムラートラック(Daimler Truck)は5月20日、CATL(コンテンポラリー・アンペレックス・テクノロジー社=寧徳時代新能源科技)との間の提携を強化すると発表した。

Mellow、キッチンカーサブスク「フードトラックONE」で割引プラン提供開始 画像
ビジネス

Mellow、キッチンカーサブスク「フードトラックONE」で割引プラン提供開始

モビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開する株式会社Mellowが、カスタム可能な新車や出店場所の確保、各種保険や開業と経営サポートをワンパッケージにしたキッチンカーのサブスク「フードトラックONE」の割引プランの展開を始めた。

三菱ふそうトラック・バス・人事情報 2021年5月1日付 画像
ビジネス

三菱ふそうトラック・バス・人事情報 2021年5月1日付

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック)は、2021年5月1日付の本部長人事について下記の通り発表しました。

日野自動車と関西電力、合弁設立へ---電動商用車の導入を支援 画像
テクノロジー

日野自動車と関西電力、合弁設立へ---電動商用車の導入を支援

日野自動車は4月22日、関西電力とトラック・バスなどの商用車の電動化推進で協力すると発表した。

「バック時の事故」なくす国際基準が適用へ、トラックならではの課題も【岩貞るみこの人道車医】 画像
ビジネス

「バック時の事故」なくす国際基準が適用へ、トラックならではの課題も【岩貞るみこの人道車医】

2015年10月。愛媛県で、視覚障がい者といっしょにいた盲導犬が、後退してきたトラックにはねられ共に亡くなった。トラックには後退時に警報音が出る装置がついていたが、事故当時、スイッチは切られていたという。

小型・軽トラック、事業所保有台数は減少傾向が継続---2020年度市場動向調査 画像
ビジネス

小型・軽トラック、事業所保有台数は減少傾向が継続---2020年度市場動向調査

日本自動車工業会は4月19日、2020年度に実施した「小型・軽トラック市場動向調査」の結果をまとめた。

コロナ禍で経営状況は大幅悪化、2020年度普通トラック市場動向調査 画像
ビジネス

コロナ禍で経営状況は大幅悪化、2020年度普通トラック市場動向調査

日本自動車工業会は4月19日、2020年度に実施した「普通トラック市場動向調査」の結果をまとめた。

日野、超低床・ウォークスルーの小型EVトラックを開発 2022年初夏市場導入 画像
テクノロジー

日野、超低床・ウォークスルーの小型EVトラックを開発 2022年初夏市場導入

日野自動車は、ウォークスルーバン型の超低床・前輪駆動小型EVトラックを開発。2022年初夏(予定)に『日野デュトロ Z(ズィー) EV』の名称で市場導入すると発表した。

無人トラック隊列走行の保険プラン、損害保険ジャパンが開発 画像
テクノロジー

無人トラック隊列走行の保険プラン、損害保険ジャパンが開発

損害保険ジャパンは4月8日、先進モビリティと協力して、隊列走行特有のリスクを補償する新たな自動車保険のプランを開発したと発表した。隊列走行の実証実験を行う事業者に提供する。

1トン車積載用シェル「トラベルトラックキッチン」発売へ、什器標準装備で価格は209万円 画像
ビジネス

1トン車積載用シェル「トラベルトラックキッチン」発売へ、什器標準装備で価格は209万円

自遊空間は、1トントラック積載用シェル「トラベルトラック」の第1弾「トラベルトラックキッチン」を4月28日より発売する。

航続は北米最長、ダイムラーのEVトラック受注開始…2022年から生産 画像
テクノロジー

航続は北米最長、ダイムラーのEVトラック受注開始…2022年から生産

ダイムラートラック(Daimler Trucks)は4月6日、新開発のEV大型トラックの北米での受注を開始した、と発表した。2022年後半、生産を開始する予定だ。

駐車場有料予約システム、東名・豊橋PAで社会実験へ 画像
ビジネス

駐車場有料予約システム、東名・豊橋PAで社会実験へ

NEXCO中日本は、2019年4月から東名高速豊橋パーキングエリア(PA・下り)で実施してきたトラックドライバー向け「駐車場予約システム社会実験」について、深夜の混雑時間帯での利用を一部有料化する社会実験を、駐車日時で5月1日0時から開始する。

三菱ふそう、電気小型トラック『eキャンター』を豪州市場に初投入 画像
テクノロジー

三菱ふそう、電気小型トラック『eキャンター』を豪州市場に初投入

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は4月8日、電気小型トラック『eキャンター』の豪州市場への投入開始を発表した。

GMC『ハマーEV SUV』、「ファクトリーゼロ」で生産へ…GMのEV専用工場 画像
テクノロジー

GMC『ハマーEV SUV』、「ファクトリーゼロ」で生産へ…GMのEV専用工場

◆GMの新世代EVパワートレイン「アルティウム・ドライブ」 ◆3モーターで最大出力830hpのハマーEV SUV ◆シボレーの主力ピックアップトラック初のEVも生産

いすゞ、完全自動運転の エルフ を共同開発へ…米国で提携に合意 画像
テクノロジー

いすゞ、完全自動運転の エルフ を共同開発へ…米国で提携に合意

いすゞ(Isuzu)の北米部門は4月6日、完全自動運転の中型トラックの開発と評価プロジェクトにおいて、ガティック(Gatik)と提携することで合意した、と発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 2 of 5