モビリティの進化が未来を変える

トヨタ自動車

産総研・トヨタ・豊田中研、カーボンニュートラル実現に向け共同研究の検討開始 画像
社会

産総研・トヨタ・豊田中研、カーボンニュートラル実現に向け共同研究の検討開始

産業技術総合研究所(産総研)とトヨタ自動車、豊田中央研究所(豊田中研)は10月12日、エネルギー・環境領域における先端技術開発の加速と実用化に向けた共同研究の検討を開始したと発表した。

【トヨタ ランドクルーザー 新型】ジェイテクトの第3世代円すいころ軸受ハブユニットを日本初採用 画像
ビジネス

【トヨタ ランドクルーザー 新型】ジェイテクトの第3世代円すいころ軸受ハブユニットを日本初採用

ジェイテクトは、「トルセンLSD タイプB」、「トルセンLSDタイプC」、「第3世代円すいころ軸受ハブユニット」がトヨタ自動車の新型『ランドクルーザー』に搭載されたと発表した。

技術ありきの未来都市では見えてこない? ウーブン・シティの課題と意義 画像
社会

技術ありきの未来都市では見えてこない? ウーブン・シティの課題と意義

2018年ラスベガスのCESでトヨタ自動車 豊田彰男社長が表明した「ウーブン・シティ」のことを知っている人は多いだろう。しかし、そもそもなぜトヨタが街づくりをするのかわからないというが本音ではないだろうか。

新車販売総合、ヤリス が N-BOX の5連覇を阻止 2021年度上半期 画像
ビジネス

新車販売総合、ヤリス が N-BOX の5連覇を阻止 2021年度上半期

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は10月6日、2020年度上半期(4~9月)の車名別新車販売台数(速報)を発表。トヨタ『ヤリス』が前年同期比33.4%増の10万5943台を販売し、初のトップとなった。

トヨタ自動車・人事情報 2021年10月1日付 画像
ビジネス

トヨタ自動車・人事情報 2021年10月1日付

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男)は、2021年10月1日付の幹部職の担当変更について下記の通り発表しました。

【トヨタ アクア 新型】パナソニックが開発したHUDを採用 画像
テクノロジー

【トヨタ アクア 新型】パナソニックが開発したHUDを採用

パナソニックオートモーティブ社は9月29日、HUD(ヘッドアップディスプレイ)が、トヨタ自動車が7月に発売した新型『アクア』に採用されたと発表した。

トヨタ、歩行速度の立ち乗り3輪モビリティを発売…価格は34万1000円より 画像
テクノロジー

トヨタ、歩行速度の立ち乗り3輪モビリティを発売…価格は34万1000円より

トヨタ自動車は10月1日、歩行領域での立ち乗りタイプの新モビリティ『C+walk T』をトヨタ車両販売店で発売するとともに、レンタリース店でも取り扱いを開始した。

トヨタ不正車検は11社12店舗で1345台、全国総点検で判明 画像
ビジネス

トヨタ不正車検は11社12店舗で1345台、全国総点検で判明

トヨタ自動車は、トヨタおよびレクサス販売店における不正車検問題を受け、全国4852拠点で総点検を実施。その結果、販売店11社12店舗にて不正車検が行われていたことが判明したと発表した。

トヨタ MIRAI、三菱ケミカルのバイオエンプラ「デュラビオ」を採用 画像
テクノロジー

トヨタ MIRAI、三菱ケミカルのバイオエンプラ「デュラビオ」を採用

三菱ケミカルのバイオエンジニアリングプラスチック「DURABIO(デュラビオ)」が、トヨタ自動車が2020年12月から販売している燃料電池自動車、新型『MIRAI』のリアヒーターコントロールパネルに採用された。デュラビオがMIRAIに採用されたのは今回が初となる。

トヨタ・ウーブンプラネット、自動車向けOS開発の米レノボモーターズを買収 画像
ビジネス

トヨタ・ウーブンプラネット、自動車向けOS開発の米レノボモーターズを買収

トヨタグループでソフトウェアを中心としたモビリティの開発を担うウーブン・プラネットは9月28日、自動車向けオペレーティングシステム(OS)開発の米国・レノボモーターズを買収したと発表した。

トヨタのミニバンがベース、自動運転プロトタイプ発表…米国で走行テストへ 画像
テクノロジー

トヨタのミニバンがベース、自動運転プロトタイプ発表…米国で走行テストへ

自動運転技術を手がけるオーロラは9月20日、トヨタとの戦略的提携の最初の成果として、トヨタのミニバンベースの自動運転車のプロトタイプを発表した。

トヨタ、車載電池開発は電動車に合わせたフルラインナップ作戦 画像
テクノロジー

トヨタ、車載電池開発は電動車に合わせたフルラインナップ作戦

トヨタ自動車は9月7日、カーボンニュートラル実現に向けた電池の開発と供給に関するオンライン説明会を開催。そのなかで前田昌彦CTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー)は、今後も車載電池は電動車に合わせてフルラインナップで開発・製造していく方針を示した。

トヨタ 前田CTO「30年までに電池に1兆5000億円投資」…20年代後半に台当たりコスト50%低減 画像
ビジネス

トヨタ 前田CTO「30年までに電池に1兆5000億円投資」…20年代後半に台当たりコスト50%低減

トヨタ自動車は9月7日、電池およびカーボンニュートラルに関する報道関係者向けのオンライン説明会を開いた。このなかで2030年までに電池の開発と供給において合計1兆5000億円の投資を行う方針を明らかにした。

東京2020選手村で事故、自動運転技術のリテラシーが問われる[論点整理] 画像
社会

東京2020選手村で事故、自動運転技術のリテラシーが問われる[論点整理]

事故原因や分析については、新聞から業界誌、個人ブログまであらゆるところでされている。それぞれの持っている情報や立場もあり、議論百出の感がある。それらの論点を主に技術的観点から整理してみた。

トヨタ、「ジオフェンス」の仕組みを導入---レクサス NX 新型から 山本CPIOが説明 画像
テクノロジー

トヨタ、「ジオフェンス」の仕組みを導入---レクサス NX 新型から 山本CPIOが説明

トヨタ自動車のチーフ・プロダクト・インテグレーション・オフィサー(CPIO)を務める山本圭司執行役員は8月25日、オンラインで同社のソフトウェアとコネクティッドの取り組みに関するメディア向けの説明会を開いた。

KDDI、基地局向けにFC電源車の有効性を確認---CO2排出ゼロで給電 画像
テクノロジー

KDDI、基地局向けにFC電源車の有効性を確認---CO2排出ゼロで給電

KDDIは8月17日、デンヨーとトヨタ自動車が共同開発した燃料電池電源車(FC電源車)を活用して災害などの長期停電時、CO2排出ゼロで基地局を運用する実証実験を実施して基地局への給電手段として有効であることを確認したと発表した。

トヨタ・ウーブンプラネット、高精度地図開発の米・カーメラを買収 画像
ビジネス

トヨタ・ウーブンプラネット、高精度地図開発の米・カーメラを買収

トヨタグループでソフトウェアを中心としたモビリティの開発を担うウーブン・プラネットは8月18日、次世代道路情報解析に強みを持つ米国・カーメラの買収を完了したと発表した。

【トヨタ ランドクルーザー 新型】東海理化の指紋認証スタートスイッチ採用…盗難被害ワースト返上へ 画像
テクノロジー

【トヨタ ランドクルーザー 新型】東海理化の指紋認証スタートスイッチ採用…盗難被害ワースト返上へ

東海理化は8月2日、車両盗難防止に貢献する指紋認証スタートスイッチを開発し、日本車として初めてトヨタ『ランドクルーザー』新型に採用されたと発表した。

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、バッテリー技術の奥深さ…ニッケル水素にバイポーラ型を新開発、アクア新型に搭載 画像
テクノロジー

【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、バッテリー技術の奥深さ…ニッケル水素にバイポーラ型を新開発、アクア新型に搭載

トヨタ自動車は7月19日に全面改良して発売したハイブリッド(HEV)専用車の『アクア』に、高出力化が可能な「バイポーラ型ニッケル水素電池」を駆動用車載バッテリーとして世界で初めて実用化した。

超小型EVで横浜の街をオシャレに散歩…C+pod ショートタイムレンタル開始[発表試乗会] 画像
ビジネス

超小型EVで横浜の街をオシャレに散歩…C+pod ショートタイムレンタル開始[発表試乗会]

神奈川県オールトヨタ販売店とトヨタレンタリース神奈川、トヨタレンタリース横浜は、トヨタ自動車が開発した超小型EV『C+pod』を使ったレンタカーサービスを2021年7月22日から開始する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7