モビリティの進化が未来を変える

国土交通省

道の駅「奥永源寺渓流の里」で自動運転サービスを本格導入へ…中山間地域における生活の足 画像
社会

道の駅「奥永源寺渓流の里」で自動運転サービスを本格導入へ…中山間地域における生活の足

国土交通省は4月16日、中山間地域における道の駅などを拠点とした自動運転サービスとして道の駅「奥永源寺渓流の里」で4月23日からスタートすると発表した。全国2カ所目の本格導入で、路車協調の自動運転システムとなる。

「運行管理者は足りている」9割が回答、運送業界と国交省に認識のズレ 画像
ビジネス

「運行管理者は足りている」9割が回答、運送業界と国交省に認識のズレ

アルコール検知器など開発・販売の東海電子は、同社開催の運輸事業者向けセミナー参加者を対象としたアンケートを実施。運行管理者の人手不足が問題となっているが、実際に不足していると感じている事業者は1割のみであることがわかった。

ICTを活用して歩行者移動支援、2021年度の取り組みを検討 国交省 画像
社会

ICTを活用して歩行者移動支援、2021年度の取り組みを検討 国交省

国土交通省は4月9日、「ICTを活用した歩行者移動支援の普及促進検討委員会」を4月15日に開催してバリアフリーに関する情報の整備・活用促進を目指して2021年度に取り組む内容について検討すると発表した。

離島の移動問題を解決へ、テクノロジーのアイデア募集 国交省 画像
ビジネス

離島の移動問題を解決へ、テクノロジーのアイデア募集 国交省

国土交通省は4月9日、離島にスマートモビリティなどの新技術を導入して課題解決を図るための実証調査のアイデアの公募を開始したと発表した。

赤羽国交相、自動運転レベル3実現に向けた法整備を海外にアピール 画像
社会

赤羽国交相、自動運転レベル3実現に向けた法整備を海外にアピール

赤羽一嘉国土交通大臣は4月7日、世界経済フォーラム傘下のイノベーションの社会実装に関する国際会議に出席し、IoT、AIやビッグデータを活用したスマートシティ・スマートモビリティに関する日本の事例を紹介し、ポスト・コロナにおける経済成長について議論した。

グリーンスローモビリティ導入を補助 国交省 画像
テクノロジー

グリーンスローモビリティ導入を補助 国交省

国土交通省は4月1日、環境への負荷が少なく、狭い路地も通行可能で、高齢者の移動手段の確保、観光客の周遊に活用できるグリーンスローモビリティの車両導入に補助金を支給すると発表した。

国交省、岡山駅発の路線バスの共同経営を認可…独禁法適用除外2例目 画像
社会

国交省、岡山駅発の路線バスの共同経営を認可…独禁法適用除外2例目

国土交通省は3月25日、岡山電気軌道と両備ホールディングスが申請していた「岡山駅・大東間共同経営計画」にについて独占禁止法特例法に認可したと発表した。

運行管理の高度化について検討へ…ITを活用した遠隔点呼など 国交省 画像
社会

運行管理の高度化について検討へ…ITを活用した遠隔点呼など 国交省

国土交通省は3月22日、ITを活用した遠隔点呼の対象を拡大するための機器の性能要件や、自動点呼の導入に向けた点呼支援機器の認定制度など、運行管理の高度化に向けた制度を検討すると発表した。

自動運転時代の交通結節点---都市交通での活用法 国交省が検討 画像
テクノロジー

自動運転時代の交通結節点---都市交通での活用法 国交省が検討

国土交通省は、自動運転時代の都市の将来像や目指すべき施策について議論するため「都市交通における自動運転技術の活用方策に関する検討会」を3月18日に開催する。

廃車手続き混雑緩和対策、2021年も実施へ 国交省 画像
ビジネス

廃車手続き混雑緩和対策、2021年も実施へ 国交省

国土交通省は3月16日、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを考慮して、自動車の廃車手続きに関する窓口の混雑緩和対策を実施すると発表した。

踏切道改良に向けて法整備…移動円滑化や災害対応 国交省 画像
社会

踏切道改良に向けて法整備…移動円滑化や災害対応 国交省

国土交通省は3月15日、改正踏切道改良促進法の施行に伴う関係政令や関係省令を改正して、踏切道の改良を促進すると発表した。

2030年半ばに乗用車新車販売の電動車比率100%---施策に関して意見募集 国交省と経産省 画像
ビジネス

2030年半ばに乗用車新車販売の電動車比率100%---施策に関して意見募集 国交省と経産省

経済産業省と国土交通省は3月9日、自動車・蓄電池産業分野でグリーン成長戦略の実行計画改定について国民の意見を公募すると発表した。

自動車のカーボンニュートラル実現に向け…業界からヒアリング 経産省と国交省が検討へ 画像
社会

自動車のカーボンニュートラル実現に向け…業界からヒアリング 経産省と国交省が検討へ

経済産業省と国土交通省は3月5日、自動車や蓄電池産業分野に関するグリーン成長戦略の実行計画改定に向けて、関係業界からのヒアリングするため「カーボンニュートラルに向けた自動車政策検討会」を新設すると発表した。

国交省、運輸部門などのグリーン施策やプロジェクトを調査 画像
社会

国交省、運輸部門などのグリーン施策やプロジェクトを調査

国土交通省は2月26日、環境分野でのグリーン技術を含めた施策、プロジェクトのとりまとめに向けて調査すると発表した。

空港アクセスバスへバリアフリー車両の導入 促進する法整備へ 画像
ビジネス

空港アクセスバスへバリアフリー車両の導入 促進する法整備へ

国土交通省は2月24日、バリアフリーの観点から、空港アクセスバスにリフト付きバスなどのバリアフリー車両の導入を促進するため、移動円滑化基準適用除外自動車の認定要領を改正すると発表した。

認知症の乗客への接遇ガイドライン、公共交通事業者向けに 国交省が作成 画像
社会

認知症の乗客への接遇ガイドライン、公共交通事業者向けに 国交省が作成

国土交通省は2月24日、公共交通事業者向けに認知症の利用者の接遇ガイドラインを作成したと発表した。

「事業用自動車総合安全プラン2025」最終とりまとめへ 国交省 画像
ビジネス

「事業用自動車総合安全プラン2025」最終とりまとめへ 国交省

国土交通省は、2月24日に自動車運送事業に係る交通事故対策検討会を開催して「事業用自動車総合安全プラン2025」の最終とりまとめ案を議論すると発表した。

コロナ時代の交通運輸技術 フォーラムを3月9日に開催 画像
社会

コロナ時代の交通運輸技術 フォーラムを3月9日に開催

国土交通省は2月16日、コロナ禍における交通運輸技術に関する理解を促進するため、「交通運輸技術フォーラム」を3月9日にオンラインで開催すると発表した。

地域で実施しているETC2.0活用取り組み、国交省で議論へ 画像
社会

地域で実施しているETC2.0活用取り組み、国交省で議論へ

国土交通省は2月15日、各地方ブロックで実施しているETC2.0を活用した地域交通マネジメントを中心とした取り組みについて議論するため、2月17日に地域道路経済戦略研究会を開催すると発表した。

高速道路のETC専用化など、国交省が自工会にヒアリングへ 画像
ビジネス

高速道路のETC専用化など、国交省が自工会にヒアリングへ

国土交通省は、持続可能な高速道路システムに関する制度を議論するため、国土幹線道路部会を2月5日に開催して、日本自動車工業会からヒアリングすると発表した。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2