モビリティの進化が未来を変える

マツダ

マツダ・人事情報 2022年1月1日付 画像
ビジネス

マツダ・人事情報 2022年1月1日付

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2022年1月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

マツダ・人事情報 2021年12月1日付 画像
ビジネス

マツダ・人事情報 2021年12月1日付

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2021年12月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

マツダ、新クロスオーバーSUV『CX-50』を米国発表…ハイブリッドも設定へ 画像
ビジネス

マツダ、新クロスオーバーSUV『CX-50』を米国発表…ハイブリッドも設定へ

◆トヨタとの米合弁工場で2022年1月から生産 ◆最新の「i-ACTIV AWD」に「Mi-Drive」 ◆マツダの最新魂動デザインを導入

EV普及へ、日本の自動車メーカー各社の開発は今 画像
テクノロジー

EV普及へ、日本の自動車メーカー各社の開発は今

世界各国がカーボンニュートラルに向かう中、注目されているのがEV。今後の普及拡大が見込まれる。そんな中、日本の自動車メーカー各社はどのように開発を進めているのか確認してみたい。

「カーボンニュートラルをめざして」トヨタ豊田社長ら5社が共同会見…スーパー耐久で 画像
テクノロジー

「カーボンニュートラルをめざして」トヨタ豊田社長ら5社が共同会見…スーパー耐久で

11月13日、スーパー耐久最終戦が行われている岡山国際サーキットにて、4輪・2輪メーカー5社が共同で会見を実施。カーボンニュートラルを目指して、内燃機関を活用した燃料の選択肢を広げることに挑戦すると発表した。

マツダ 丸本社長「収益基盤強化は進展」…通期純利益は410億円に上方修正 画像
ビジネス

マツダ 丸本社長「収益基盤強化は進展」…通期純利益は410億円に上方修正

マツダが11月10日にオンラインで発表した2022年3月期の第2四半期(4~9月期)連結決算は、北米などの販売回復により営業利益は397億円(前年同期は529億円の赤字)と2年ぶりに黒字を確保した。

マツダ・人事情報 2021年11月1日付 画像
ビジネス

マツダ・人事情報 2021年11月1日付

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2021年11月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

「仮想運転」技術が事故防止…ドライバー異常を察知するマツダの“コパイロット” 画像
テクノロジー

「仮想運転」技術が事故防止…ドライバー異常を察知するマツダの“コパイロット”

◆事故により悲しい思いをする人ゼロを目指す ◆“副操縦士”が常に寄り添う「Mazda Co-Pilot Concept」 ◆2022年導入するラージ商品から展開を予定

トヨタグループの車載通信機共同開発プロジェクトに日野自動車が参画 画像
テクノロジー

トヨタグループの車載通信機共同開発プロジェクトに日野自動車が参画

日野自動車は10月29日、トヨタ自動車、スズキ、SUBARU、ダイハツ工業、マツダが進める車載通信機の技術仕様の共同開発と通信システムの共通化プロジェクトに参画すると発表した。

CX-50からCX-90まで、マツダが2022年以降の計画発表 画像
ビジネス

CX-50からCX-90まで、マツダが2022年以降の計画発表

マツダは10月7日、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画を発表。米国新工場で生産する『CX-50』や、ラージ商品群の『CX-60』『CX-70』『CX-80』『CX-90』を2022年から翌年にかけて新たに導入していく。

マツダのロータリーエンジンが復活、MX-30に搭載 2022年秋に北米 画像
テクノロジー

マツダのロータリーエンジンが復活、MX-30に搭載 2022年秋に北米

マツダのロータリーエンジンが復活する。北米マツダは10月から『MX-30 PHEV』の予告をウェブサイトで展開している。MX-30のプラグインハイブリッドEV仕様には、バッテリーに充電する“ロータリー・ジェネレーター”=ロータリーエンジンで作動する発電機が採用される。

マツダ・人事情報 2021年10月1日付 画像
ビジネス

マツダ・人事情報 2021年10月1日付

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2021年10月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

モデルベース開発で自動車産業の競争力強化…トヨタ、マツダら10社、MBD推進センターを発足 画像
ビジネス

モデルベース開発で自動車産業の競争力強化…トヨタ、マツダら10社、MBD推進センターを発足

マツダやデンソーなど国内の自動車および部品メーカー10社は9月24日、デジタル技術によって新規技術や商品の開発効率を大幅に向上させるため、同日「MBD(モデルベース開発)推進センター」を発足させたとオンラインの記者会見で発表した。

マツダ・人事情報 2021年9月1日付 画像
ビジネス

マツダ・人事情報 2021年9月1日付

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2021年9月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

マツダ・人事情報 2021年8月1日付 画像
ビジネス

マツダ・人事情報 2021年8月1日付

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2021年8月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

欧州新車販売が3年ぶりに増加、日本メーカーではトヨタとマツダが3割増 2021年上半期 画像
ビジネス

欧州新車販売が3年ぶりに増加、日本メーカーではトヨタとマツダが3割増 2021年上半期

◆ドイツなど5大主要国のすべてが前年超えと回復 ◆市場シェアを21.3%に伸ばしたステランティス ◆トヨタの市場シェアは0.4ポイント伸びて6.3%に

マツダ・人事情報 2021年7月1日付 画像
ビジネス

マツダ・人事情報 2021年7月1日付

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2021年7月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

マツダ・人事情報 2021年6月24日付 画像
ビジネス

マツダ・人事情報 2021年6月24日付

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2021年6月24日付の人事異動について下記の通り発表しました。

【マツダの電動化戦略】ロータリーはREXとHVの可能性+EV専用プラットフォームを25年市場投入 画像
テクノロジー

【マツダの電動化戦略】ロータリーはREXとHVの可能性+EV専用プラットフォームを25年市場投入

マツダの中期技術・商品説明会で、ロータリーエンジン搭載車両についての言及があった。ともに電動化車両としての搭載だが、現時点での確認事項を整理する。

マツダ・人事情報 2021年6月1日付 画像
ビジネス

マツダ・人事情報 2021年6月1日付

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、代表取締役社長兼CEO:丸本 明)は、2021年6月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2